Coolなマリンアクアリストを目指して日々奮闘!する様子はあまりないキクの、マイペースな海水魚飼育記録。アイコンはカエルアンコウのケロです、ぺこり。
by o_kiku_san
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
●2012年~
●カエルアンコウの飼育
●飼育日記
●45cm水槽立ち上げ記
●タンク紹介
おすすめショップリンク
東京都
【文京区】
ナチュラル

埼玉県
【八潮市】
B-BOX

横浜市
【都筑区】
カジカ
ライフログ
お世話になった一冊
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
45cmキューブ起動! <その2 ~フィルター>
先週の金曜に水を張ったNewキューブ。
しっかり洗った底砂(サンゴパウダー)を敷き,フィルターをセットして一晩空回し。
翌日には30cmキューブからミズタマハゼ&ライブロックがお引越ししました。

a0091195_4423621.jpg
▲広くなった分殺風景な水槽。30cmでは間近に見えたタマちゃん(ミズタマ)も,45cmに入ると遠く感じてちょっと寂しい。手前に小さく見えるのは衝動飼いしたサロンシュリンプ(サンゴモエビ)

ちなみに,通常水槽立ち上げ時は1~2週間くらい空回しをすると良いらしいのだけど,今回はバクテリア付きろ材を使ってるのでさっそく生体を入れられるという訳です。
ただし,いきなりたくさんの生体を入れてしまってはバクテリアの繁殖が追いつかないので,まずは1匹(とエビ)からスタート。
この1匹の排泄物がそれを分解するバクテリアの繁殖を促してくれ,2週間もすればろ過パワーに見合う生体数を迎えられる状態になる,という寸法です。
(行きつけショップ店長Mさんのご指導です。いつもお世話になってます)

ろ過フィルターは外部式,EHEIM(エーハイム)2215をチョイス。初期にセットしてあるろ材は全部取り出して,バクテリア付きドライボールを投入しています。ドライボールはショップさんから譲っていただいた貴重な品なんであります(生物ろ過の立ち上がりが早い優れものであります)。

a0091195_4182589.jpg
2215は45cmキューブで使用するには十分なろ過パワーを持ってるのだけど,さらなるパワーアップを目論み,現在サブフィルターを注文中。これでたくさん魚が飼えるのだ。
EHEIMってこういう拡張性も嬉しいね!

a0091195_4215948.jpg




※ところで30cmキューブにベン食ハゼがいなくなってしまったので,砂攪拌&掃除屋さんとしてもいっぴきミズタマを購入しました。
ほんとにすきだねー,ミズタマ。笑

※サブフィルターは翌日到着し,さっそく装備しました。
サブにはメインにセットされてたブルーのスポンジを使うと良いと言われたのですが時すでに遅し,さっさとゴミに出しちゃったんだよ~;
買いにいこ・・
[PR]

by o_kiku_san | 2006-11-10 04:18 | ●45cm水槽立ち上げ記
<< 45cmキューブ起動! <その... 45cmキューブ起動! <その... >>