Coolなマリンアクアリストを目指して日々奮闘!する様子はあまりないキクの、マイペースな海水魚飼育記録。アイコンはカエルアンコウのケロです、ぺこり。
by o_kiku_san
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
●2012年~
●カエルアンコウの飼育
●飼育日記
●45cm水槽立ち上げ記
●タンク紹介
おすすめショップリンク
東京都
【文京区】
ナチュラル

埼玉県
【八潮市】
B-BOX

横浜市
【都筑区】
カジカ
ライフログ
お世話になった一冊
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:●45cm水槽立ち上げ記( 8 )

45cmキューブ起動! <その7 ~写真館>
11月はじめに立ち上げた45cmキューブも早2ヶ月が経過。
希望どおりたくさんのハゼの混泳に成功して大満足! な私。

立ち上げ記のラストにタンクメイトの写真を掲載してみます。

a0091195_8154770.jpg
アケボノハゼ/6cm
当初小競り合いでボロボロだったヒレも見事に復元! 3匹とも元気!

a0091195_8211221.jpg
クロユリハゼ/12cm
臆病な性格で普段は岩に隠れがちなものの,餌の時間ともなれば人格(?)豹変。
他の小さな子に餌がまわらないほどの食いっぷりをみせてます。

a0091195_8214642.jpg
キイロサンゴハゼ/2.5cm
こいつも,ものすごい大食漢! 底砂に落ちた餌も上手に拾って食べてくれちゃって・・
まるで掃除屋。

a0091195_821254.jpg
コバンハゼ/2.5cm
ボディと同色のツツマルハナサンゴを棲家に。ほとんど隠れキャラ。

a0091195_855671.jpg
ミズタマハゼ/8cm
30cmキューブからの付き合い。飛び出し事故もあったけど無事成長してくれてます。
ずいぶん大きくなった!!

a0091195_8203875.jpg
ニチリンダテハゼ/4cm
時々背びれが欠けてる姿を見かけるんだけど(ミズタマの仕業?),
2~3日もすれば見事に復活してる。なかなか強い子。

a0091195_816062.jpg
とは言え,こんなシーンもよく見かけるのです。実は仲良し?

a0091195_0454212.gif
オキナワハゼ/4cm
丸くて大きい胸ビレがかわいい。性格はとってもシャイで,なかなか姿を見ることが出来ません。
この種は泳ぐのが下手なようで,餌の時間には底を這って出てきます。

a0091195_8212066.jpg
サンゴモエビ/3cm
育ちすぎた藻をせっせと食べてくれてます。愛称モエちゃん




写真で紹介したタンクメイトのほかに、
カーリー退治が期待されるペパーミントシュリンプ、
ニチリンと共生するピストルシュリンプが居ます。
(現在ハゼ7種10匹、エビ3種3匹)

実は、2~3日姿を見かけないなと思ったら、ギンガハゼが☆になっていました・・
半べそで水槽から出し、小箱に入れて霊安室(冷凍庫の一角)に安置してます。
埋葬にいかなくちゃ。
気を取り直して、また出会いがあれば新しい仲間が増えるかも知れません♪



撮影協力:eddy
撮影機種:Cannon IXY DIGITAL 1000
[PR]

by o_kiku_san | 2007-01-09 07:31 | ●45cm水槽立ち上げ記
45cmキューブ起動! <その6 ~新タンクメイト>
番外編に悲報を書きましたが,その後タンクは平和そのもの。

3匹のアケボノのうち1匹がボスとして君臨し,時々他の2匹を追い回してますが・・それ以外特にトラブルらしいトラブルもなく,サンゴの調子も上々です。

水槽中段くらいにレイアウトしてたチガイウミアザミ(例のパクパク)は,メタハラ直下の強い照明が良いという情報を得,上段へと移動してみました。
なんでも照明が合わないと,茎やポリプがびょーんと伸びて間抜けな格好になってしまうらしい。だけどウチのアザミ,すでにびょーんと伸びてる気がする(汗)。どうかこれ以上間抜けになりませんように・・・。

さて先日(12/15)某ショップにて,ちょっと色味の変わったコバンハゼを見かけました。
地色がグリーンで赤いシマ模様が入ってるんです。
「あら,きゃわいいじゃない!?」
大きさは3センチに満たないほどで,スタイルはキイロサンゴ酷似です。

お値段が書いてなかったので店員さんを呼んで聞いてみると・・・珍しそうな色味だから高いのかもと構えましたが・・・550円ですって! いいの? そんなお安くて。もちろん迷わず購入。
ついでにニチリンとの共生を願って,小ちゃなピストルシュリンプも購入。

・・・お魚もエビも,ここいらがろ過に対する生体数の限界か?と,タンクメイトは打ち止めにするはずだったのに,翌週消耗品を買いにショップへ出向いた時に見かけたギンガハゼ(コガネ)が愛らしく,思わず購入しちまったのでした。へへ。

a0091195_724164.jpg
▲ニューカマーのギンガハゼ。やせっぽちなのでせっせと太らす予定。

a0091195_7271225.jpg
▲こちらは先住のニチリン。ギンガとの相性が心配されたが,お互いわりと無関心。

そして,これがラストと思われるタンクメイトは,憎きカーリー(毒性の強いイソギンの一種)を食べてくれるという,ペパーミントシュリンプに決定!!
どうかいい仕事してください。
しかし半透明の白地に赤縞模様のこのエビの,どこがペパーミントなのかは謎です。
知ってるかた教えてください。

つまり45cmキューブは,
ハゼ×11匹
エビ×3匹
という,結構な大所帯になったのです。
(あ,マガキとシッタカと,ヤドカリもいるな。)

だけど,ほとんどが5cmに満たない小さな個体ばかりなのと,
(大きいのは2匹のクロユリ,12cmなり)
半数以上がシャイな性格のため(つまりは隠れキャラと化してる),
生体数のわりに,餌の時間以外は静かな佇まいだったりします。

気になったろ過パワーも問題ないようで,新顔を迎えて一週間後現在の測定では
アンモニア/亜硝酸/硝酸塩の数値はほぼゼロ。
素晴らしい!
EHEIM,頼もしいヤツ。(いやこの場合バクテリアを褒めるべき?それともろ材※?)



※ちなみにろ材はメインにドライボール,
サブにドライボール&パワーハウスという構成
[PR]

by o_kiku_san | 2006-12-23 06:34 | ●45cm水槽立ち上げ記
45cmキューブ起動! <その5 ~サンゴ>
ライブロックも適量入ったことですし、
次はやっぱりサンゴ!!
ということで,せっかくメタハラがあることですし,初のサンゴ飼育にチャレンジです。

サンゴといえば,以前雑誌で見たツツマルハナサンゴが欲しかったの。グリーンの触手がユラユラと揺れてとってもキレイ・・。
さぁツツマル探しに,いざショップへ!

しかし何軒か回ってみたものの,イメージ通りのツツマルはなかなか見つかりはしないのです。
なにしろサンゴってやつは,同種でも大きさ・形状・色にばらつきがありすぎる。
「色は蛍光グリーンが強くて,触手は何センチくらいで,ブランチに4~5個ついてて・・」って雑誌で見たそのもののツツマルなんて,どこにもありゃしないのです。

・・・日を改めてツツマル探しの旅(大げさ)に出かけ,有楽町駅前にあるペンギンビレッジでイメージに近いものを見つけることができました。
(前回同店に行った時は無かったので,おそらく入荷されたばかり)

もひとつ、ツツマルと同じリーフタンクにいたチガイウミアザミが気に入りこちらも購入。
ポリプが “むすんでひらいて” をしてるかのように、常にパクパク動いてて面白い!
照明はメタハラ150wで大丈夫だって。蛍光灯でもいけるとか?

a0091195_24612.jpg
▲左:ツツマル 右:ウミアザミ。入れたばかりの時でポリプが開ききってない状態

a0091195_295038.jpg

▲現在の水槽全景。てっぺんのコエダナガレハナは、60cmで育ちすぎた個体をおすそわけいただいた。


今回は2種のサンゴを購入しましたが,お気に入りを探して少しずつ増やしたいと思います。これからどんなサンゴと出会えるのか,ますますショップめぐりが楽しくなってきたぞ!!
[PR]

by o_kiku_san | 2006-12-11 01:51 | ●45cm水槽立ち上げ記
45cmキューブ起動! <番外編・・・悲報>
かわいい姿を見せてくれていた、ハタタテハゼが次々と★になってしまいました。

生体を迎え入れるときは、温度あわせと水あわせは慎重に行っているし、
水質を計測してもアンモニア、亜硝酸、PHと問題なく、
お魚を迎え入れたばかりで硝酸塩が検出されるはずもなく・・・
そして他のお魚たちは一様に元気。
同じ海水を使ってる他のタンクも問題なし。

とくれば、何か他に原因が??

a0091195_19405796.jpga0091195_19412940.jpg

▲生前のハタタテたち。合掌(悲)。

実はこの水槽、30cmからヤドカリが移住してるんだけど
こいつがちょっと怪しいのです。
そのヤドカリとはスカーレット(レッドレッグ)ハーミット・クラブ。
その名の通り、鮮やかな赤い足がチャーミングな小型のヤドカリさんです。

a0091195_2356479.jpg

▲手持ち写真がなく、0014水族館さんのご好意で画像をお借りしました

以前30cmキューブでフタイロハナゴイの幼魚を飼育していたとき、
ハーミットがこの幼魚を襲った疑いがあったのです。

まるで刃物で切られたように、尾びれがシュパっとなくなっていたことがあり、
いつものショップに相談に行くと「ヤドカリかも知れませんね~」と
店長Mさんがおっしゃった。

「えぇ? あの小さいハサミで?」
シロートの私には理解し難いけど、カニやシャコが魚を襲うように
就寝中の小さな魚ならヤドカリも手を掛ける可能性があるそうだ。
しかも白点で調子を崩してた子だったのだ。

ハタタテもお腹のあたりに襲われた痕跡がある!
これはもしや?
(☆になった原因かどうかは不明ですが・・)

疑わしきは罰せず、は刑事裁判の原則ですが、
疑わしきを排除していかないと繰り返す恐れがあるので、今回
ハーミットさんを追放の刑に処することにしました。
といっても30cmに移すだけなんだけどね。

ハタタテさん達とは短い間だったけど・・楽しい時間をありがとう。(-∧-)




※その後、新たにアケボノハゼ3匹を迎え入れました。
縄張り意識が強いというアケボノ、同じくらいの大きさの2匹が小競り合ってしまうので隔離しようかと思ったものの、2~3日で決着がついたみたい。
ひと月経った今も元気です。

※30cmに戻ったハーミットさんも,他の魚たち(30cmには現在ミズタマ,キイロハゼ,ブラックオセラリス)と平和に暮らしてます。
[PR]

by o_kiku_san | 2006-12-10 19:03 | ●45cm水槽立ち上げ記
45cmキューブ起動! <その4 ~お魚たち>
水槽、フィルター、メタハラ・・とシステムがおよそ整ったところで
お魚ちゃんを迎え入れることにしました。
あぁ,この日が待ち遠しかった~

そもそも45cmキューブを立ち上げようと思った動機は
「ハゼが混泳できる環境が欲しい!」
ハゼだらけの水槽になることは必至。
さてどんなハゼを迎えようかしら?

ベン食はミズタマちゃんがいるので、打ち止め。
(ベン食同士は争いが避けられないようなので・・)
とくれば、メインはやっぱり遊泳性のハゼでしょう!
何軒かショップを訪ね歩き,
クロユリハゼハタタテハゼ
をそれぞれペアを購入することに。

クロユリハゼは成魚の12cmサイズ。
ブルー~ブラックのグラデーションという美しい体色を持ち,泳ぎ方も優雅で思わずうっとり見入るほど。
一方5cm弱サイズのハタタテ,背びれをピコピコっと動かして泳ぐ様は愛嬌たっぷり。
体色はホワイト~レッドのグラデーションで,同じ遊泳性ハゼでもこの2種はコントラストが面白い。

a0091195_1824157.jpg

▲ハゼたちが安心できるように,隠れ家(ライブロック)を4kg追加。

左上の鮮やかなイエローはキイロサンゴハゼ。実は30cmキューブのニューカマーとして購入した子だったのだけど,先住と相性が悪く45cmキューブに移ってきました。キイロサンゴの同種争いは中々に激しいようです。こんなに小ちゃくてカワイイのに!
[PR]

by o_kiku_san | 2006-12-10 18:21 | ●45cm水槽立ち上げ記
45cmキューブ起動! <その3 ~メタハラ>
しばらくは間に合わせでビバリアの小さな蛍光灯を使ってましたが,
いよいよ45キューブにメタハラが点きました!!

a0091195_0495555.jpg

▲ショップにオーダーしたのは,今年発売されたカミハタファンネル
ボディは限りなくホワイトに近いライトグレーで,サイズも小さめ。
なかなかかわいいデザインでしょう?

60cmについてるスーパークールと同じ150Wなんだけど,それと比較しても
ファンネルはびっくりするほど明るい!!
色もホワイトなのでまさに浅瀬の太陽光といったかんじなのです。
これでサンゴが飼いやすい環境になりました(嬉)。

さてメタハラが来たのは良いけれど,こいつは吊り下げ型のため
フレームが必要・・意外とフレームって高価じゃないですか?
そこで何か良い代用品はないかとハンズやドンキを物色し,シルバーの天井突っ張り棒で吊り下げトライ。お値段なんと2,980円。普通にフレーム買ったら4~5倍はするんじゃないかしら・・。突っ張り棒,結構イケてない?(笑)

a0091195_185527.jpg

▲まばゆい光を放つファンネル。150wとは思えません。
実はこのメタハラ誕生日のプレゼントに贈っていただきました。ありがとう!!


さて次回は・・いよいよ新しいタンクメイトのお目見えです。
[PR]

by o_kiku_san | 2006-11-27 00:52 | ●45cm水槽立ち上げ記
45cmキューブ起動! <その2 ~フィルター>
先週の金曜に水を張ったNewキューブ。
しっかり洗った底砂(サンゴパウダー)を敷き,フィルターをセットして一晩空回し。
翌日には30cmキューブからミズタマハゼ&ライブロックがお引越ししました。

a0091195_4423621.jpg
▲広くなった分殺風景な水槽。30cmでは間近に見えたタマちゃん(ミズタマ)も,45cmに入ると遠く感じてちょっと寂しい。手前に小さく見えるのは衝動飼いしたサロンシュリンプ(サンゴモエビ)

ちなみに,通常水槽立ち上げ時は1~2週間くらい空回しをすると良いらしいのだけど,今回はバクテリア付きろ材を使ってるのでさっそく生体を入れられるという訳です。
ただし,いきなりたくさんの生体を入れてしまってはバクテリアの繁殖が追いつかないので,まずは1匹(とエビ)からスタート。
この1匹の排泄物がそれを分解するバクテリアの繁殖を促してくれ,2週間もすればろ過パワーに見合う生体数を迎えられる状態になる,という寸法です。
(行きつけショップ店長Mさんのご指導です。いつもお世話になってます)

ろ過フィルターは外部式,EHEIM(エーハイム)2215をチョイス。初期にセットしてあるろ材は全部取り出して,バクテリア付きドライボールを投入しています。ドライボールはショップさんから譲っていただいた貴重な品なんであります(生物ろ過の立ち上がりが早い優れものであります)。

a0091195_4182589.jpg
2215は45cmキューブで使用するには十分なろ過パワーを持ってるのだけど,さらなるパワーアップを目論み,現在サブフィルターを注文中。これでたくさん魚が飼えるのだ。
EHEIMってこういう拡張性も嬉しいね!

a0091195_4215948.jpg




※ところで30cmキューブにベン食ハゼがいなくなってしまったので,砂攪拌&掃除屋さんとしてもいっぴきミズタマを購入しました。
ほんとにすきだねー,ミズタマ。笑

※サブフィルターは翌日到着し,さっそく装備しました。
サブにはメインにセットされてたブルーのスポンジを使うと良いと言われたのですが時すでに遅し,さっさとゴミに出しちゃったんだよ~;
買いにいこ・・
[PR]

by o_kiku_san | 2006-11-10 04:18 | ●45cm水槽立ち上げ記
45cmキューブ起動! <その1 ~水槽>
30cmキューブはかわいいし,手入れの楽さが魅力!
だけどその分,飼える生体も当然限られる。

すっかりハゼに魅せられた私の次なる野望,
「ハタタテやらアケボノやらハゼの混泳が見られる水槽が欲しい!」
を叶えるため,新しいタンクを立ち上げることにしました。

以前からあちこちのショップで水槽を物色してたのですが,
目に止まったのがちょっとでか目のキューブ。
真四角なガラスの箱,というだけですでに存在自体がかわいいのに,
「ここにハゼが泳いでたりしたらもっとかわいいじゃん!!」
という訳で,45cmキューブ水槽がチョイスされました。

a0091195_2342352.jpg
▲これが噂のちょいでかキューブ!!
煙草の箱がないので大きさが伝えきれないのが残念です。

単純計算ですと,45×45×45で約90ℓというなかなかの水量。
30cmキューブは単純計算で27ℓですからその差は歴然。
これなら7~8匹はいけるんじゃないでしょか?? いや10匹は軽い?
夢は膨らむばかりなり。
[PR]

by o_kiku_san | 2006-11-05 23:42 | ●45cm水槽立ち上げ記